Zowie's Room
夢事典(夢占い)手のツボ体に良い食べ物手帳リフィルブックカバー&栞着せ替え人形ペーパーグッズA4いろいろプリントiPhone壁紙
ハッピー手相術夢を叶える本イラストエッセーi-shot写真ザウイの写真プロフィールブログダイエット表ムーンカレンダー





















iPhoneカバー台紙:ダウンロードして印刷して使えます。


iPhoneスマホ/カバーデザイン台紙
iPhoneカバーデザイン(ダウンロード用)


iPhone(4)のカバーデザイン(ケース用台紙)を作ってみました。〈サイズ:横58.5mm×縦114.5mm〉※新たにiPhone5用も追加しました。〈サイズ:横58.5mm×縦122.7mm〉

正確には、iPhone用の透明タイプのケースの中にはさんで使う台紙の事です。
(一部スマホもサイズが合えば、使えます。)

iPhoneのケースのデザインに飽きても、いちいちケースごと買い替えるのは、不経済ですよね。そこで、まず、iPhone用のクリア(透明)タイプのケースを買い、中に入れる着せ替え用のデザインをいくつか作ってみました。

もし、iPhoneユーザーで興味を持たれた方は、以下の手順を参考にしてくださいね。とっても簡単ですヨ!

iPhoneケース 1)まず最初に、iPhone用のクリア(透明)タイプのケースを入手。
ちなみに私は、近場のiPhoneケースを扱っているお店数件をまわったのですが、クリアタイプが見つからなかったため、アマゾンで注文しました。こちらのケース←試しに注文してみたのですが、1,000円を切るお手頃価格(おまけに送料無料!)なのに、適度な厚みがあるため、保護面でも安心でき、そこそこ柔らかいので、着脱がとても簡単で、大正解でした!(何しろ、iPhoneを使い始めの頃に買った4,000円近いケースの着脱が非常に大変で苦労していたので、着脱が簡単なのも二重マルです。)(楽天 にも色々ありました。)

2)
次に、このページの下の方から、デザインデータをダウンロードし、「厚紙(マット)」のインクジェット用紙(A4)に印刷します。
普通のA4用紙に比べ、厚みがある分しっかりしていますし、何より印刷の仕上がり具合(よりクッキリ鮮明でキレイです!)を考えると、表紙に「厚紙」/「マット」と書かれているA4のインクジェット用紙の方が適しているか、と。(もちろん、それらが気にならないという方は、お手持ちの普通の厚みのA4インクジェット用紙をお使い下さい。←とりあえず、お試しの場合も。)※また、「マット」ではなく、「光沢」紙タイプですと、使っているうちにケースにインクが付く恐れがありますので、必ず「マット」紙をお使い下さいね。

3)印刷後、輪郭に沿ってカットしたら、ケースに合わせてみて、カメラ・レンズ用の穴部分のアタリを鉛筆でうすくとり、カッターで切り抜いて下さい。ケースによって、iPhoneカメラ穴iPhoneカメラ穴などカタチが異なるので、それらに合わせて切り抜いて下さい。実際にやってみて、気付いたのですが、最初にケースの中に入れて、鉛筆でカメラ・レンズ穴部分をなぞって、カッターで切り抜いたあと、最後にiPhoneをセットしてみると、微妙に穴部分がズレてしまうので、再度微調整が必要になります。

以上のように、とっても簡単に出来ます!最初に透明なケースが必要ですが、あとは、いつでも気分に合わせて簡単に着せ替えができます。仕上がり(クリアケースに台紙をセットした裏面)は、何となくオモチャっぽくて楽しい感じになりますヨ。♪オモテ面(メニュー面)も、クリアケースなので、iPhoneの周りの枠もサイドもスケルトンで、スッキリ感があり、イイ感じです。
※iPhone4用のサイズは、iPhone4以外のその他のスマホでも、サイズが合えば使えます。もちろん、それぞれのスマホ用のクリア(透明)タイプのケースが必要になりますが、中に入れる台紙を合わせてみて、必要に応じてカット(微調整)して下さい。カメラ・レンズ用の穴部分も切り抜いてお使い下さいね。

iPhoneカバーデザイン
iPhoneカバーデザイン
iPhoneカバーデザイン
プリンターによって若干、色が異なる場合があります。
☆ダウンロード(印刷)は下から。


データは、PDFファイルになっています。
開くには、Adobe社のAdobe Reader(旧Acrobat Reader)が必要です。
◎お持ちでない場合は、下のアイコンをクリックすると、Adobe社のサイトから無償でダウンロードできます。(または『Adobe Reader をダウンロード』をクリックしてください。)

  

Adobe Reader をダウンロード




【お願い!】
リンクして下さる場合は、なるべくトップページ(http://www.zowie.cc/)に設定して下さいますようお願いいたします。m(__)m
 
各コンテンツのページは、予告なく変更になる場合があります。トップページから「○○のページ」と、ご説明いただくか、それではわかりにくい、とご判断された場合には、当ページへリンクを貼っていただくと同時に、トップページも一緒にリンクして下さいますようお願いいたします。
 

ザウイの部屋/Zowie's Roomのトップ( http://www.zowie.cc/)にリンクして下さると、トップページの右下にある逆アクセスランキングに反映させる事ができます。(リンクの貼られたサイト様経由で当サイトのトップページに訪問されますとカウントされ、そのサイト様がトップ右下のランキングに反映されます。)


修正加工、転載、再配布は厳禁、ということでお願いします。



↓よくお読みになって、ご利用くださいね。

ダウンロード・印刷方法など


 下にあるそれぞれのデータのファイル名、またはダウンロードアイコンをクリックすると、ダウンロードできます(あるいはPDFファイルが開きます)ので、デスクトップなどに一旦保存し、Adobe Readerで開いて印刷して下さい。(ダウンロードマネージャが起動される場合は、「開く」か、任意の場所を指定して「保存」を選択して下さい。)

●PDFデータは開くことを毎回確認のうえアップしていますが、お使いのPC環境(OS、Adobe Readerのバージョン、ブラウザ及び、それらの設定)によっては一部表示できない(開かない)場合があるようです。ダウンロードできない、PDFファイルが開かない、「ファイルが壊れています」等のエラーメッセージが出る場合はPDFファイルが開かない場合はをご覧下さい!

※Adobe Readerが入っていない場合は、上記のAdobe Reader をダウンロードして下さい。Adobe Readerのバージョンが古い場合、データの一部が白紙になるなど、正しく印刷されない場合があるようです。お使いのAdobe Readerのバージョンをご確認のうえ、最新バージョンをAdobe Readerサイトからダウンロードしてお使いください。(プリンターのドライバソフトも同様です。)

 
印刷時の設定
・用紙サイズ→『A4』

・用紙の向き→『タテ』
・印刷モード→プリンターによって異なるかと思いますが、『きれい』または『ファイン』、『フォト』などにしてください。
用紙設定(またはプリント設定)で拡大率を『100%』にして、さらに「プリント」の画面で「ページの縮小/拡大」を『なし』(または『しない』)にして下さい。(または「用紙サイズにあわせてページを縮小(拡大)」のチェックをはずして下さい。
詳しくは『
印刷の詳しい設定方法』をご覧下さい。

同じデータでも、プリンターによっては印刷仕上がりが濃すぎたり、あるいは薄すぎることがあるようです。その場合は印刷の色が濃すぎる/薄すぎる場合はをご覧下さい。

※PDFファイルは開くと、Adobe Readerのバージョンによっては実際よりかなり粗く表示されますが、印刷には影響ありません

iPhone4用】〈サイズ:横58.5mm×縦114.5mm〉
※A4インクジェット用紙「厚紙」の「マット紙」に印刷して下さい。
iPhoneカバーデザインAダウンロード

iPhoneカバーデザインBダウンロード

iPhoneカバーデザインCダウンロード

iPhone5用】〈サイズ:横58.5mm×縦122.7mm〉
※A4インクジェット用紙「厚紙」の「マット紙」に印刷して下さい。
iPhoneカバーデザインAダウンロード

iPhoneカバーデザインBダウンロード

iPhoneカバーデザインCダウンロード


iPhone用壁紙は→iPhone壁紙




ダウンロードはもちろん無料ですが、
使ってるよ、などというご報告メールをいただくと
とっても嬉しいし、励みになります。♪


また、予告なくデザインなどを変更することも

あるかと思いますが、ご容赦ください。





皆さんはプリンターはどのようなタイプを使っていますか?

 
私は、色が鮮やかでキレイな点が気に入って、数年来ずっとエプソンのプリンターを使っています。現在使っているのは、PX-G930という機種ですが、顔料インク(8色タイプ)なので、何といっても水に強い点がとってもポイントが高いのです。

 以前は、染料インクのプリンターだったので、せっかくきれいにプリントアウトしても水に弱いため、ちょっと湿った手で触っただけでも、すぐにじんで汚くなってしまうのが、とてもイヤだったのですが、これにしてからそんな悩みから解放されました。

 私の周りでも、インクジェット・プリンターでプリントアウトしたものは水に弱いもの、とあきらめている人が意外と多く、顔料系と染料系の説明をすると、水に強い方が絶対いいから、今度買い替える時は顔料系のプリンターにする、という人が増えています。

 プリンター用紙にも、水に強いタイプもありますが、若干割高ですし、それよりも、プリンター自体が水に強い顔料インクを使用するタイプの方が、用紙を選ばないし、用途も広がります。色々なものをプリントアウトしても、水を気にしなくていいって、思っている以上に快適ですヨ!(積極的に水をかけるのは論外ですが。)

※ご参考までに↓
エプソン インクジェットプリンタ 顔料/4色 PX-V780
エプソン インクジェットプリンタ 顔料/8色 PX-G930




All rights reserved 画像の無断転載、複写、無許可使用禁止します。