Zowie's Room
夢事典(夢占い)手のツボ体に良い食べ物手帳リフィルブックカバー&栞着せ替え人形ペーパーグッズA4いろいろプリントiPhone壁紙
ハッピー手相術夢を叶える本イラストエッセーi-shot写真ザウイの写真プロフィールブログダイエット表ムーンカレンダー







医食同源”体に良い食べ物”/Zowie's Room


 カキ(牡蠣)

主な成分:グリコーゲン、タウリン(アミノ酸)、ヨード、鉄分、ビタミンB12・C・A、カルシウム、亜鉛
効能:スタミナ増強、肝臓病、高血圧症、低血圧症、視力強化、悪性貧血、強精

 カキは、スタミナ食の代表といわれるレバーにも劣らない成分を有する栄養の宝庫です。5月〜8月は繁殖期にあたり、産卵のため体内の栄養分を消費するので、この時期を過ぎた11月〜2月が栄養も豊富で最も美味しい時期です。

 
カキに含まれるグリコーゲンが、肝機能を促進し、体内で肝臓に蓄積され、エネルギー不足を補う。
 
タウリンはイカやタコの倍以上含まれており、タウリンにはコレステロール値を抑え、脂肪の消化吸収を促進、血圧を正常に保ち、視力を強化する作用がある。タウリンは水溶性なので、殻つきの方が効果的。(殻に残った汁も飲むようにしましょう。※生ガキにつきもののレモンはビタミンC、クエン酸の働きによってタウリンの損失を防いでくれます。)
 
鉄分とビタミンB12、銅、ヨード、マグネシウムなどがあいまって、悪性の貧血を回復させる。
 
ビタミンA・B1・B2・C、カルシウム、ナイアシンなどを含み、栄養たっぷりで、冬から春にかけてのスタミナ源になる。
 
カキに大量に含まれる亜鉛は、人間の細胞には微量でも必須な成分で、精力増強にも欠かせない。不足するとまず、味覚障害が起き、男性では精子減少症を招き、女性では妊娠しても胎児が育たなくなる

 医食同源/調理のポイントすぐに
スタミナをつけたいときは、フライにしましょう。油で揚げると消化が速く、効果がすぐに現れます。


★体に良い食べ物/効能別&食べ物別一覧へ







【免責事項】
 当サイトに掲載されている情報はすべての場合において有効とは限りません。利用した結果生じる損害、損失、不都合等に関しては責任を負いかねることをご理解いただき、ご自分の責任において慎重にご利用いただきますよう、よろしくお願いいたします。