Zowie's Room
夢事典(夢占い)手のツボ体に良い食べ物手帳リフィルブックカバー&栞着せ替え人形ペーパーグッズA4いろいろプリントiPhone壁紙
ハッピー手相術夢を叶える本イラストエッセーi-shot写真ザウイの写真プロフィールブログダイエット表ムーンカレンダー







医食同源”体に良い食べ物”/Zowie's Room


 さつまいも

主な成分:食物繊維(セルロース)、ビタミンC・B1、ヤラピン、カルシウム、カリウム、カロチン(ビタミンA)
効能:便秘、大腸ガン、風邪、しみ、ソバカス、高血圧症、動脈硬化症

 ○じゃがいもの2倍もの豊富な食物繊維(セルロース)が腸を刺激し、さらに皮の近くにあるヤラピンという緩下成分には排せつを促し、腸内を掃除する働きがあるため、便秘の解消にたいへん有効。便秘を予防・改善し、有害物質を体外に排出するので大腸ガンの予防にも有効。

 
ビタミンCも豊富(さつまいも1本に1日の必要量が含まれている)で、しかも、他の食物に比べ、熱にも壊れにくい特徴がある。ビタミンCは、のどの粘膜を強化し、風邪を予防、メラニン色素の沈着を抑え、しみソバカスを防ぐ、などの効果がある。
 また、コレステロールを減少させ、
高血圧症
動脈硬化症にも有効。(とくに、高血圧症の人は、余分な塩分を体外に排出するカリウムも豊富なので、積極的にとるといいでしょう。)

 医食同源/調理のポイントさつまいもの食物繊維は皮の方に多く含まれているので、皮はむかずによく洗って調理し、皮ごと食べるようにしましょう。
 また、皮に含まれるミネラルには、糖質の異常発酵を抑える働きがあり、胸やけやガスを防ぐことができます。


★体に良い食べ物/効能別&食べ物別一覧へ







【免責事項】
 当サイトに掲載されている情報はすべての場合において有効とは限りません。利用した結果生じる損害、損失、不都合等に関しては責任を負いかねることをご理解いただき、ご自分の責任において慎重にご利用いただきますよう、よろしくお願いいたします。