Zowie's Room
夢事典(夢占い)手のツボ体に良い食べ物手帳リフィルブックカバー&栞着せ替え人形ペーパーグッズA4いろいろプリントiPhone壁紙
ハッピー手相術夢を叶える本イラストエッセーi-shot写真ザウイの写真プロフィールブログダイエット表ムーンカレンダー

カテゴリ


あんか(1)
芋ようかん(1)
面白びと(6)


黒砂糖(1)


すずめとコーヒー(1)


ツボグッズ(1)




ハトよけ(1)
(1)
ハンドマッサージ(1)
保冷グッズ(1)






レシピ (6)


笑える話(3)
ショートわらバナ(1)

その他
(旧ダイアリーから)
ある日のダイアリー(3)

イラストエッセー:毎日をワクワク&ハッピーに。


イラストエッセー

面白びと【1】

 HJ先生編〔その1〕

笑える話いつもコント

 以前の職場で一緒だったHJ先生は、いわゆる”天然”で、いつも周囲を楽しませてくれます。♪

HJ先生といると、いつもコント仕立てになってしまいます。
前に私の家に来た時のこと。HJ先生にソファーを指しながら「掛けてて下さい。」と言ってお湯を沸かしていました。で、お茶をいれて出そうとして見ると、HJ先生はソファーとベッドの間のちっちゃなサイドテーブルの上にちょ
笑える話6こんと座っているではありませんか!(コントのように倒れこみたくなりましたヨ。)

いくらウチが狭いからって…。HJ先生の言い分によると、一人掛けソファーには私が座ると思って遠慮したそうですが、どうみたって、それはテーブルですから!それに、横に二人並んで座る図なんて間抜けじゃないですか。(;一_一)

 会話もとんちんかんになる事が多いです。
その日、駅前まで迎えに出た私に、お休みの日はよくこっちに来ますか、と聞かれたので「来ますよ。本屋さんまわりとか」と答えたら「えーっっ!問屋さんまわり?」と驚かれました。問屋さんまわって、どうすんねん?

 マンションが近付いてきて、どれですか、と聞くので、あれです、と指さしたら全然違うビル(しかも明らかにオフィスビルで会社の看板が出てる)を見上げて「えーっ!(びっくりしながら)あれですか?」。しかも、ごていねいにビル名まで読み上げてる。「○△ビル…??」。ふつう、その前に気付きますって!

 いつもこんな調子なので、この間もHJ先生に突然「○○さん、ワニ好きですか?」と聞かれたので一瞬『???』となったものの『ワニが好きな人なんているんだろうか?ワニ皮?それともワニ肉のことだろうか?(@_@。』と真剣に考えた挙げ句「ワニは別に好きでも嫌いでもありません」と答えたら…ワインの事でした。。

 今回は私の聞き間違いでしたが、これが他の人に聞かれたなら聞き返すところが、HJ先生の事なので、そういう突飛な質問も大いにあるだろう、と疑いもせず真面目に考えて答えたのです。いつものお返しとばかりに大笑いされましたが、相手がHJ先生だからこそ、聞き間違いだとは思いもしなかったのです。



 HJ先生編〔その2〕
エクセルの表

ある時、HJ先生がパソコンでWordを起ちあげ、表を作るのに苦労しているのを見て「表ならエクセルで作った方が楽ですよ」と言ったところ、エクセルを起ちあげてしばらくいじっていましたが、そのうちパソコンの前で固まってしまいました。

 覗いてみると、なんと…エクセルのセルを無視して、セルの上に強引に
図形の四角を置いて、その後の作業に行き詰まっていました。(;一_一)
そりゃあ、一歩も先にすすめないでしょうとも。。


笑える話5


 HJ先生編〔その3〕
うらやましがられても…
笑える話
 帰国子女であるHJ先生は、日本に帰って来てから出会いが全くないので彼氏ができない、と嘆いています。顔もかわいいし、性格もいいのに、と皆に不思議がられています。

 生徒たちにも彼がいないことは知られています。以前、HJ先生のクラスの女生徒の一人(外国人)が恋愛のことで悩んでいるらしく学校を休みがちだったので、放課後、その子を呼んで話を聞いたときのこと。


 
「先生がうらやましいです。そういう悩みがないから仕事にも集中できるし(ふむふむ、うまいこと言うなァ)、妹さんが先に結婚していても平気にしていられるし、先生みたいになりたいです。」と真顔で言われたそうです。HJ先生は、ちょっとヘコんでいましたが、私は悪いと思いつつも、大爆笑してしまいました。それにしても、それだけのことを日本語で話せるなんて、さすが上級クラス!とへんなところにも感心しました。

 
後日、その話を職員室で話題にしたくてウズウズしていたら、HJ先生に口止めされてしまいました。(HPネタにするのは、OK、と了解もらってます。)


 HJ先生編〔その4〕
あぁ、帰国子女…

 帰国子女であるHJ先生は、日本に帰国してから既に数年経つのですが、AK先生に「レミオロメンって知ってます?」と聞かれ、ちんぷんかんぷんの様子で「えー?外人?」と返してました。(今どき『ガイジン』って言い方も可笑しい。)

その前は、中村獅童のことを『ナカムラシシドウ』と言っていました。それも、映画を観て、いたく感動したらしく、いつもの台詞を棒読みしているような調子ではなく、珍しく熱くなって、いかに映画が良かったか語ったあとで「特に良かったのがナカムラシシドウ!」。一番良かったのに、この扱い…。(;一_一)
皆、コントのように前につんのめりそうになりました。。